ソリューション

役割、プラットフォーム、カテゴリ別にソリューションをフィルタして、ご自身に合ったソリューションを見つけましょう。お気に入りのソリューションを追加すれば、お気に入りページで簡単にアクセスできるようになります。

役割別にソリューションを探す
プラットフォーム別にソリューションを探す

結果がありません

役割、プラットフォーム、カテゴリ別にソリューションをフィルタして、ご自身に合ったソリューションを見つけましょう。お気に入りのソリューションを追加すれば、お気に入りページで簡単にアクセスできるようになります。

Android Studio

すべての Android デバイスに対応できる高品質なゲームを構築

開発を早め、あらゆる Android デバイスで高い品質を発揮するゲームを構築しましょう。

運用中のゲームに再起動なしでコード変更をプッシュすることで、コーディングと反復処理にかかる期間がかつてないほど短縮されます。あらゆる種類のデバイス向けに APK を生成可能な柔軟性を備えた Android Studio で、制限なくビルドを設定できます。

ゲーム開発の面白味に欠ける部分を GUI ツールで単純化して退屈な作業をなくし、魅力満載のコネクティッド ゲームの作成に専念できます。

Android Vitals

主な指標に注視してゲームの安定性を改善

Android Vitals は、クラッシュ発生率や電池使用量などの指標を記録して使いやすい 1 つのダッシュボードに表示することで、ゲームの安定性改善の取り組みをサポートする機能です。

主な指標をすべて 1 か所で確認できるため、不適切な動作の診断と修正が容易になり、思ったとおりにゲームが動くように対処できます。

Google Play ストアでは、使用状況と診断情報のデータをすべて集めて匿名化したレポートが作成されるため、それに基づいてバグを修正し、ユーザー エクスペリエンスを改善できます。

Click-to-Play Marketing

クローズド ループ マーケティングで費用対効果を高める

Click-to-Play を使うと、プレイヤーがゲームを始める前に経験する手間や無駄な時間を軽減できます。

Stadia のクラウドゲームは、ダウンロードもインストールも必要なく、その場ですぐに始めることができます。標準のデジタル広告と同様、Click-to-Play は、配信が簡単で、さまざまなウェブサイトで見栄えよく表示されます。また、ユーザーのアクセス元と離脱したポイントを追跡することができるため、クローズド ループ マーケティングを使って費用対効果を最大限に高めることができます。 

Click-to-Play Marketing を活用すれば、インターネット全体が自分の店になります。ご興味をお持ちになりましたら、Stadia.dev にアクセスしてぜひお申し込みください。

Cloud Firestore

ゲームデータをグローバル スケールで保存して同期

モバイルゲームやウェブゲームのデータは、サーバー管理の手間をかけずに Cloud Firestore を使って保存、同期、クエリ処理しましょう。

関連データを保存するための階層を構築し、表現型クエリを使って必要な情報を簡単に取得できます。各種デバイスやオンライン / オフライン環境でデータを同期することによって、高度なセキュリティ機能でユーザーベースを保護しながらリアルタイムの対戦、協力ゲームを実現できます。

Google 提供のストレージ基盤である Cloud Firestore は、ビジネスのニーズに合わせてスケールするように作られているため、容量の過不足を心配せずにゲーム開発に専念できます。

Crashlytics

製品版で発生する問題を監視して修正

Firebase のクラッシュ レポートを使って安定性に関わる問題を確認し、迅速かつ優先的に修正しましょう。

押し寄せるクラッシュが扱いやすい問題リストにまとめられ、発生状況の情報と重大性も示されるため、問題の根本原因をピンポイントで把握して、最初に取り組むべき問題を見極められます。迅速な確認が必要と思われる問題(新たな問題、再発した問題、急増している問題)のリアルタイム アラートが届くため、どこにいても重大なクラッシュ情報を見逃すことはありません。

クラッシュのトリアージとトラブルシューティングに費やす時間を減らし、プレーヤーが喜ぶゲーム機能の開発に取り組む時間を増やしましょう。

Google Maps Platform

Google Maps Platform で現実世界を舞台に臨場感あるゲームを作成

Google Maps Platform で魅力あふれる充実したゲームを開発し、世界中の実際の場所にプレーヤーを誘いましょう。

ニューヨークから東京に至るまで、建物の 3D 表示、道路、ランドマーク、公園の 1 億件を超える情報を含め、質の高いデータを利用してゲームを構築できます。

Google Maps の世界中のインフラとサーバーを土台とすることで、応答速度を速め、オンデマンドでスケーリングできるようになります。

Google Play Instant

プレイヤーがゲームをインストールする前にインスタント版を試してもらう

Google Play Instant を使うと、プレイヤーに、ゲームをインストールすることなくタップして試してもらうことができます。

Google Play ストア、Google 検索、ソーシャル ネットワーク、メールやメッセージのリンクなど、さまざまな場所から Instant App にアクセスできるようにすることで、Android ゲームへのエンゲージメントが増し、より多くのインストール数が得られるようになります。

Android アプリの公開形式である Android App Bundle を使用すれば、Google Play Instant をこれまで以上に簡単に活用することができます。Android Studio 3.3 ベータ版リリース以降では、インスタント機能モジュールとダイナミック機能モジュールの両方を含む 1 つのアプリバンドル アーティファクトを作成し、Google Play に公開することができます。Cocos プラグインと Unity プラグインを使用すれば、Instant Game を簡単に作成できます。

Google Play 請求サービス

ゲーム内でのデジタル コンテンツの販売プロセスをシンプルに

190 を超える国々の購入者が、現地通貨や地域に根付いた支払い方法を使ってゲーム内で簡単かつ安全に決済を行えるようにしましょう。

アプリ内アイテムでも定期購入サービスでも、デジタル コンテンツをゲーム内で販売します。決済情報は Google Play で処理されるため、ご自身で決済を処理する必要はなく、ユーザーは使い慣れた Google Play の購入フローを利用することができます。

Google Play 請求サービス ライブラリを使って請求に関する開発プロセスを合理化すれば、ゲーム独自のロジックの実装に専念できます。

Intel vTune

CPU ハードウェアでソフトウェアのパフォーマンスを分析

Intel vTune は、CPU ハードウェアでのソフトウェアのパフォーマンスを分析するためのパフォーマンス プロファイラです。Stadia パートナー ウェブサイトには、このプロファイラを Stadia ゲーム開発で効果的に活用する方法が掲載されています。

鍵となるプロファイリング データを収集し、その分析と解釈を管理画面に単純化して表示する Intel vTune を使って、ゲームのコードを最適化できます。このツールは、問題を切り分ける際にも、最先端プロセッサでのパフォーマンを分析する際にも利用できます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Play ゲームサービス

Google Play ゲームサービスで、シームレスなログインとマルチデバイス対応のクラウド保存を実現

Google Play Console を使ってゲームサービスを管理し、ゲームの承認と認証に必要なメタデータを設定します。

ゲーム内でのプレーヤーの進捗状況、課金状況、離脱状況をアナリティクスを使って把握し、ゲームの改良に役立つ指標やフィードバックを捉えてプレーヤー維持率を伸ばしましょう。

Google Play ゲームサービスの Management API を使って、ゲームのメタデータを簡単に更新できます。また、Google Play ゲームサービスの Publishing API を使って、ゲームの制作業務と配信業務を自動化できます。

Playable Locations API

ゲームプレイを現実世界に投影

位置情報ベースのゲームで実際の地理的位置に簡単にアクセスし、プレーヤーの体験を現実世界に投影しましょう。

Playable Locations API は、厳選して生成された地理的位置(プレイアブル ロケーション)のコレクションを提供します。それぞれのプレイアブル ロケーションは、位置情報ベースのゲームにおけるアイテム(修理施設や特典など)の出現ポイントとして使う場合の妥当性に基づいて選ばれています。

プレイアブル ロケーションは、歩道、公園、遊び場、広場といった公共の場所に存在している場合があります。

Radeon Graphics Profiler

GPU ハードウェアのタイミングと占有率に関する詳しい情報を利用

Radeon Graphics Profiler は、GPU のタイミングと占有率に関する詳細情報を提供する最適化ツールで、Stadia でのゲーム開発で活用できます。

Stadia パートナー ウェブサイトには、画像、非同期計算使用量、イベント タイミング、パイプライン ストール、障害、ボトルネックなど、性能低下をもたらしている要素を Radeon Graphics Profiler で分析する手順が掲載されています。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Remote Config

リアルタイムでゲームのあらゆる要素をカスタマイズ

ゲームの動作と外観が直接 Firebase コンソールから動的に変更されるようにすることで、パーソナライズされたエクスペリエンスをプレイヤーに提供することができます。

オンボーディング フローを調整し、異なるコンテンツの A/B テストを実施して、アプリストアの承認を待つことなく新機能を迅速かつ自信を持ってリリースすることができます。 

Firebase Remote Config を Google アナリティクスと統合すれば、加えた変更が主要なパフォーマンス指標をどのように向上させたかを確認できます。

Renderdoc

ゲーム開発アプリケーションのシングル フレーム キャプチャが容易に

GPU プロファイリングとデバッグ用の Stadia SDK には RenderDoc が含まれています。このスタンドアロン型グラフィック デバッガを使うと、ゲーム開発アプリケーションのシングル フレーム キャプチャと詳細なイントロスペクションが容易になります。

RenderDoc は完全なオープンソースであり、現在も GitHub で開発が進んでいます。トラブルシューティングをサポートするヘルプは、GitHub でも Stadia パートナー ウェブサイトでも利用可能です。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

SDK / API

現実世界とデジタル世界をシームレスに融合し、拡張現実体験を構築する

Google と一緒に、遊びやショッピング、学習、創造、そして世界を体験する方法を大きく変えていきましょう。

さまざまな API を活用することで、スマートフォンを通して、環境を知覚し、世界を理解し、情報交換を行うことができます。API のなかには、Android と iOS で共通する AR 体験を構築することができるものもあります。

ARCore を使えば、モーション トラッキング、環境把握、光源推定などの重要な機能を通じて、スマートフォンを通して見ることができる現実世界と仮想コンテンツを統合することができます。その結果、まったく新しい AR 体験を構築したり、既存のアプリの機能を AR で強化したりすることができます。

Stadia Cloud Development Node

プロセスを合理化し、Stadia のクラウド サービスをフル活用

Stadia Cloud Development Node は、物理的な開発ノードの代わりとして、あるいは物理的な開発ノードと併用して、Stadia パートナーが利用できるクラウドベース開発キットです。

Cloud Development Node は、処理を合理化し、Stadia のクラウド プロダクション サービスをフル活用したい組織に適しています。大規模な組織や地理的に離れた組織間におけるビルドの迅速なプロトタイピングと共有が、Cloud Development Node を使うことでシンプル、簡単、安全になります。

Cloud Development Node のツールと機能は定期的にアップグレードされ、ゲームとともに進化していきます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Stadia Services

一連のフロントエンド サービスとバックエンド サービスをデベロッパーとパブリッシャーに提供

Stadia Services には、Stadia パートナー向けのフロントエンド サービスとバックエンド サービスが含まれています。

Stadia のパートナーになると、ゲームのデプロイやリソース管理を可能にし、証明書の送信履歴と審査結果、レポートと分析といった不可欠なリソースを表示できるフロントエンド パートナー ポータルにアクセスできるようになります。

Stadia パートナーの代理として使われるバックエンド サービスには、コマースツール、プレーヤー情報とソーシャル グラフ、マルチプレーヤー サービス、Stadia 限定機能(Stream Connect、State Share、Crowd Boost、Crowd Play)が含まれます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Stadia Workstation Development Node

社内システムとワークフローを強化する

物理的な「クラウドのスライス」であるワークステーションの開発ノードを使えば、自身の開発スタジオで Stadia ゲームの包括的な管理やテストを行うことができます。 

Stadia と連携すれば、開発プロセスが、すでに確立されている内部システムとワークフローとシームレスに統合され、加えてツールとサポートのネットワークが提供されるため、プロセスをより効率的なものにすることができます。Stadia Workstation Development Node は、Google が、あらゆる開発スタジオやプロジェクトに存在する固有の要素に対応するソリューションを提供するために構築したものです。

Stadia のハードウェアとソフトウェアは定期的にアップグレードされ、個々のゲームとともに進化していきます。

ご興味をお持ちになりましたら、Stadia.dev にアクセスしてぜひお申し込みください。

Subscription API

定期購入専用機能をゲームに追加

Google Play 請求サービスを通じて定期購入でサービスを販売し、プレーヤーがゲームのコンテンツや機能を継続的に使えるようにしましょう。

Google Play の定期購入プラットフォームで、定期購入対応ゲームの拡大に役立つツールと実用的な機能をご利用ください。Google Play 請求サービスで簡単に設定を済ませれば、カスタマイズ可能な定期購入オプションと管理機能を利用して、より多くのユーザーを引き付けて維持できます。

決済情報は Google Play で処理されるため、プレーヤーは慣れ親しんだ信頼のおけるプラットフォームで安全にサービスを購入できます。ゲーム側で決済処理を行う必要は一切ありません。

Systrace ツール

デバイスのアクティビティを捉え、ゲームのパフォーマンスを向上する方法を見極める

テストデバイスから開発チームに直接に送信できるシステム レポートを作成すれば、Android におけるゲームのパフォーマンスを把握することができます。

バックグラウンドで Systems Tracing を実行することで、再現しにくいゲーム パフォーマンスに関するバグ(起動が遅い、切り替えが遅い、UI ジャンクなど)を捉え、簡単に記録できます。

収集したトレースログは、デバイスを開発マシンにつながなくても、メッセージ アプリなどを使ってチームに共有できます。

Test Lab

公開前にラボでテスト

実際の利用環境をシミュレーションする物理デバイスと仮想デバイスでゲームを実行し、公開前に検証しましょう。

テストはコードを一切書かずに実施できます。Google の自動制御クローラ Robo が、プレーヤーが目にする前にエラーを検出します。

お手元に届く包括的なテストレポートで行動につながるインサイトを確認し、リリース前にゲームの状態を安定させられます。

Unity

Unity のモバイル ゲーム開発プラットフォームを使って、ゲームを作成、リリース、運用

Unity モバイル ゲーム開発プラットフォームを使って、世界中のプレーヤーを対象とした Android ゲームを作りましょう。Android 開発をさらに容易にする Android プラグインと Play ゲームサービス プラグインをご利用ください。

Unreal

Android プラットフォーム向けのゲーム開発

Unreal は高度な処理が可能な C++(ISO 国際標準規格対応)エンジンです。その一連の開発ツールは、リアルタイム テクノロジーを利用するすべての人のために作られています。

Visual Studio

Stadia が組み込まれた開発環境

Stadia プロジェクトの構築とデバッグに使われる Visual Studio には Stadia SDK が組み込まれています。Visual Studio は統合型開発環境(IDE)です。

Visual Studio は 36 種類の組み込み言語に対応しています。また、言語固有のサービスが存在すれば、ほとんどすべてのプログラミング言語を利用できます。他の言語については、プラグインを通じてサポートされます。

このプラットフォームは拡張性が極めて高く、マクロや Visual Studio アドイン、Visual Studio パッケージを使って、デベロッパーのニーズに合わせてカスタマイズできます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Voided purchases API

プレーヤー全員にとって公正でバランスの取れたエクスペリエンスに

無効な購入と紐づいたオーダーの商品をプレーヤーが利用できなくするために、取り消しシステムを導入しましょう。

Voided Purchases API を使うと、ゲーム内での不適切なユーザー行動への対策を強化できます。プレーヤーが無効にした購入と紐づいたオーダーのリストが提供されるため、それに基づいてすべてのプレーヤーを公正に扱うことができます。

購入の取り消しに関するポリシーと戦略を作る際は、常にプレーヤーを念頭に置いてください。購入を取り消す理由はさまざまで、すべてのケースに当てはまる唯一の解決策はありません。

アナリティクス

ご自身のゲームにとって重要な指標を測定

プレーヤーの集客からアプリ利用までの分析情報に基づいてモバイル分析を見直し、ゲームに関する意思決定をより的確なものにします。

分析情報を実践に活かすには、検索、YouTube、Google Play などを利用する数十億ものユーザーにゲームを宣伝し、価値あるゲームユーザーをさらに見つけましょう。

AdMob アプリと Firebase をリンクすると、アナリティクス レポートに広告指標と AdMob 収益が含まれるようになり、プレーヤーのライフタイム バリューとゲーム内広告戦略のパフォーマンスを詳しく分析できます。

アナリティクス

YouTube アナリティクスで自身の動画の視聴者についての理解を深める

ユーザー層、人気のある動画、収益性の高い動画を見出しましょう。

YouTube アナリティクスは、チャンネルの健康診断のようなものです。パターンや傾向を把握し、何をすれば効果があるかを見つける方法を学びましょう。視聴者とその行動を理解することで、チャンネルを順調に成長させ、成功への道を開くことができます。

YouTube アナリティクスを使って、YouTube での動画リーチ、視聴者の反応、チャンネルの視聴者層などに関する理解を深めましょう。

アプリ インストール キャンペーン

ゲームを気に入ってくれるプレイヤーを見つける

Google 検索、Google Play、YouTube などでモバイルゲームを宣伝しましょう。必要な作業は、数行の広告文、数個の画像または動画、そして入札単価を追加するだけです。それ以外は Google にお任せいただけます。

アプリ キャンペーンなら、異なるタイプのゲーム プレイヤーを見つけることができます。新しいゲームのインストール数を増やしたい、あるいはゲーム内ユーザー アクションの改善に力を入れたいなど、さまざまな目標に対応できます。 目標を設定したら、期待する行動を起こす可能性の高い新規プレイヤーにリーチできるよう、Google の技術でアプリ広告が最適化されます。

目標達成に最適な広告が配信されるように、テストが行われ、最適な広告が配信されるよう調整されます。

アプリ エンゲージメント キャンペーン

プレイヤーがゲームを再発見できるようにする

Google 検索、Google ディスプレイ ネットワーク、YouTube などに関連広告を表示することで、あなたのゲームをインストールしたことのあるプレイヤーに再度アプローチしましょう。 

アプリ エンゲージメント キャンペーンを使えば、あなたのゲームをダウンロードしたものの一度も使ったことがないユーザーやアイテムを購入したことがないユーザーに、ゲームへの関心を再度引き起こし、期待するアクションをとるよう促すことができます。

アプリのパフォーマンス レポート

ゲームのユーザー獲得率と定着率を分析する

Google play にゲームを公開したら、プレイヤーがゲームストアの掲載情報をどのように見つけ、何に魅力を感じたかを示す指標を確認しましょう。

ゲーム内アイテムやサブスクリプションを提供している場合は、プレイヤー 1 人あたりの平均収益も確認できます。また、ゲーム内での購入とリピート購入に関して、ユーザー獲得チャネルまたは国別に全体的なパフォーマンスを確認することも可能です。

収益とコンバージョン率に関する集客チャネル別または国別のレポートが表示され、プレイヤーがゲームの Play ストアの掲載情報ページをどうやって見つけたか、またインストールしたゲームをどのように使用しているかを検証することができます。

ゲームサーバー

世界中のプレイヤーにシームレスなマルチプレイヤー型ゲーム体験を提供

優れたゲーム体験をリアルタイムに提供するには、ゲーム専用サーバーが必要です。しかし、世界的なゲーム専用サーバーを管理することは容易ではありません。

ゲームサーバーのホスティングと管理に Google Cloud のインフラストラクチャおよびマネージド サービスを利用すれば、ゲームサーバー群を世界中で容易にデプロイすることができます。  

ゲームサーバーを、最大 3.8 Ghz の超高速クロック速度で稼働します。オープンソースならではの柔軟性で、ベンダーのロックインを回避できます。手動管理にもいつでも切り替えられます。

Google Cloud の 20 のリージョンすべてが、世界中に 100 か所以上ある拠点と高品質のプライベート ネットワークで接続されているため、ゲームサーバーとプレイヤーの距離を心配する必要はありません。

ゲーム向けデータベース

スケーラブルなフルマネージド リレーショナル データベース上でバックエンドを処理し、複雑な処理を最小限に抑えて信頼性を改善

マルチプレーヤー型グローバル ゲームの普及によって、世界的な規模とプレーヤー数が飛躍的に拡大し、ゲーム業界は様変わりしています。

ゲームプレイには、遅延を抑えてリアルタイムで提供されることと、プレーヤーがどの国やプラットフォームから参加しても一貫した体験ができることが求められます。

予測不能なプレーヤー需要がスケーリングのプランニングと軽減を難しくする一方で、メンテナンスの時間枠とスケーリングの失敗によって発生するダウンタイムは収益機会の損失を意味し、プレーヤー間でのゲームの評判にも傷をつける恐れがあります。

Google Cloud のデータベース ソリューション(Cloud Spanner など)は、今日の予測不能なゲームニーズに対応するように作られており、Google のグローバル光回線ネットワークによって拡充されています。

コミュニティ タブ

動画の枠を超えてユーザーと交流

動画の全編が完成していなくても、ユーザーにリーチできます。コミュニティ タブでは、新たなコンテンツ タイプを使ってゲームの世界感をより深くユーザーに示し、手軽なエンゲージメント ツールを使って自分のコミュニティでユーザーと交流できます。

コミュニティ タブに投稿し、ユーザーとの結びつきを深めましょう。メイキングの写真やプレビュー GIF を、チャンネル登録者かどうかにかかわらず、あらゆるユーザーと共有しましょう。

コミュニティ タブは、ユーザーのリピート利用を維持するうえで効果的なツールです。動画をアップロードする合間にコミュニティ タブに情報を投稿することで、ホームフィード、登録チャンネル フィード、モバイル通知を通じて自分のチャンネルにファンを頻繁に呼び込むことができます。

ストアのカスタム掲載情報

特定の国に的を絞ったストアのカスタム掲載情報を作成

ストアのカスタム掲載情報では、ご指定の国の特定のプレーヤー セグメントを対象としてゲームのストア掲載情報をカスタマイズできます。

ゲームが世界中でプレイされている場合は、ストアのカスタム掲載情報を使うことで、各国のプレーヤーにふさわしい方法でゲームの機能を正しく伝え、魅力をアピールできます。また、事前登録キャンペーン専用のストアのカスタム掲載情報を使うこともできます。

ストアのカスタム掲載情報ごとに、ゲームのタイトル、アイコン、説明、画像および映像をカスタマイズし、各地のプレーヤーに適した情報が届くようにします。

ストア掲載情報のテスト機能

「ストア掲載情報のテスト機能」を活用し、コンバージョン率とインストール数を高める

ストア掲載情報のテスト機能を活用して Google Play で公開するゲームに最適なアイコン、画像、動画、説明文を見つけ、インストール数を増やしましょう。

一部のプレイヤーを対象に、ストア掲載情報への変更内容に関する A/B テストを実施できます。得られた結果でインストール数の増加につなげることができます。

ストア掲載情報のテスト機能のパフォーマンス指標は、1 時間ごとにレポートされるため、最も効果的だったパターンをすぐに適用して、テストのイテレーションを行い改善することができます。

テスト トラック

ゲームの改善に必要なフィードバックを正式リリース前に収集

テスト トラックを使って、初期段階の貴重なフィードバックをプレーヤーからもらいましょう。内部テストを目的に、あるいはクローズド テストやオープンテストを目的として信頼のおけるプレーヤーを対象に、ゲームの初期バージョンをリリースします。

ゲームをテストすることで、ユーザーへの影響を最小限に抑えながら技術的問題やユーザー エクスペリエンスの問題を修正する機会を持てるため、大半のプレーヤーには最良のバージョンをリリースできます。

内部テストはゲームの複数のバージョンで同時に実施できます。また、外部テストでのフィードバックがゲームの公開レーティングに影響することはありません。

データ ウェアハウジングと Analytics for Games

プレイヤーに関する有意義なインサイトを得て、それを組織で共有する

Google Cloud のデータ ウェアハウジングと分析ツールを使って、プレイヤー ライフサイクル(ユーザー獲得から長期エンゲージメントおよび定着まで)を通じてエクスペリエンスを向上させましょう。

ペタバイトのデータをリアルタイムで取り込み、変換し、分析して、プレイヤーに対する理解を深めることで、プレイヤーをより正確に分類し、ユーザー獲得の費用対効果や長期定着率を高めることができます。

ルールベースのシステムではなく AI を利用すれば、不正な bot またはプレイヤーによる不正行為を迅速に特定できるため、プレイヤーのゲーム エクスペリエンスが向上します。機能の紹介に機械学習を利用することで、新しいゲームに慣れるようプレイヤーをサポートしたり、古いゲームを引き続き活用したりすることができます。

メディエーション

複数のソースから広告を配信し、広告収益を最大化

たった 1 つのソフトウェア開発キット(SDK)を組み込むだけで、複数のモバイル広告ネットワークの設定、管理、最適化を実現できます。

複数の広告ソースを使うことで広告枠での競争率を上げ、収益を拡大しましょう。過去の収益データを使って広告ソースに優先順位を設定することで、あらゆるインプレッションで収益を最大化します。

世界最大規模の広告ネットワークの一つである AdMob を使えば、広告リクエストに合った広告を世界中から取り込んでゲームの収益を継続的に拡大できます。

ライブイベント

ゲーマーにリアルタイムでリーチしてアピール

YouTube ライブでは、ゲーマーに簡単にリーチして交流できます。大規模なゲームお披露目イベントのライブ配信、ライブ Q&A セッションのホスティング、週 1 回の更新情報の共有などにおいて、ストリーミングを管理して、視聴者とリアルタイムで交流できます。

YouTube ライブでは、新たなユーザーとの交流、重要な瞬間の情報発信、ファンとの絆の構築、クリエイティブのテストなど、さまざまなことができます。

チャットを使って視聴者と交流すれば、そのライブ配信の内容に視聴者がどのように反応しているかリアルタイムでわかります。ライブ配信が終わったらハイライト シーンのクリップを作成し、コンテンツをさらに拡大できます。

リリース前レポート

自動化されたテストを実際のデバイスで実施して、ゲームの問題点を把握

リリース前レポート、Firebase 機能、Android Vitals を使ってゲームを改善しましょう。

リリース前レポートでは、自動化されたテストを実際のデバイスで実施して、レイアウトの問題の特定、クラッシュの診断、セキュリティ上の脆弱性の特定を行うことができます。ゲームの問題点を事前に把握することで、品質を最大限に高めたうえでリリースできます。

問題が発生してもすばやく修正すれば、否定的なレビューを肯定的なレビューに覆せる可能性があります。問題を解決したことをユーザーに知らせるようにすれば、その可能性は特に高まります。また、新規ユーザーに改良版を提供できるため、評価やレビューの向上にもつながります。

リワード広告

プレーヤー重視の広告で、広告収益とプレーヤー維持率を改善

広告の視聴と引き換えにアプリ内特典を獲得できる選択肢をプレーヤーに提供しましょう。プレーヤーはゲームのプレイ、アンケートへの回答、または動画の視聴と引き換えに、アプリ内特典(コイン、追加のライフ、ポイントなど)を獲得できます。

リワード広告を使うと、広告収益とプレーヤー維持率を上げられるほか、アプリ内購入も促進できます。プレーヤーは何もインストールせずに広告を操作するだけで報酬を受け取れます。

ゲーム業界で特に人気の高い広告フォーマットであるリワード広告を使って、収益化とユーザー エクスペリエンスのバランスを最適なものにしましょう。

事前登録

事前登録キャンペーンで、リリース前から関心を捕捉

Google Play で事前登録キャンペーンを実施して、早い段階からユーザーの関心を捉え、リリース時の利用促進を図りましょう。

リリース前にマーケティングを行うことで、事前にゲームの認知度と期待感を高めることができます。ゲームの事前登録を有効にすると、その掲載情報が Play ストアで検索可能になり、リリース前からプレーヤーがゲームの内容を確認して事前登録できるようになります。

リリース前からマーケティングに取り組んでゲームへの期待感を高めれば、リリース時のインストールを促進できます。

広告

視聴して好きになって共有してもらえる、優れた YouTube 動画を作成

YouTube でゲームを宣伝し、新たなプレーヤーにリーチしてアピールしましょう。クリエイティブを次のレベルに引き上げるツールや、キャンペーンを最適化するツールの使い方をご確認ください。

YouTube のエコシステムと、そのクリエイティブ コンテンツを支える戦略を把握したうえで、オーディエンスにリーチして関心を捉え、好きになってもらうためのメディアプランを策定しましょう。

戦略と分析のツールを完備した YouTube 広告を利用すると、利用見込みの高いユーザーにターゲットを絞り、効果的なクリエイティブを使ってゲームのオーディエンスを拡大できます。

早期アクセス

リリース前のゲームを Google Play でアピールして認知度を向上

早期アクセスに登録すると、リリース前のテスト段階にあるゲームを Google Play でアピールして認知度を高めるチャンスが得られます。

ゲームを利用したユーザーから非公開で本音のフィードバックが届くため、広くリリースする前にゲームのパフォーマンスを改善できます。

さらに、早期アクセス プログラムでは開発の初期段階を支援するため、利用開始画面の最適化からマテリアル デザインの実装に至るまであらゆる分野について、UI や UX に関するアドバイスを提供します。

段階的な公開

段階的な公開で、ゲームのアップデートを自信を持ってリリースできます。

Google Play Console で段階的な公開を行えば、ゲームの製品版やテストトラックへのアップデートを自信を持ってリリースできます。

段階的な公開でプレーヤーの何割かにアップデートを届けることで、本番環境でのクラッシュ レポートやフィードバックを確認することができます。そして、正式リリースの準備が整うまで、アップデートを届けるプレーヤーの割合を徐々に増やしていくことができます。

段階的な公開では新規と既存のどちらのユーザーも対象となり、新規リリースのたびに対象ユーザーがランダムに選ばれるため、テストグループに多様性が生まれます。

A/B テスト

テストを通じてゲームのエクスペリエンスを最適化

商品やマーケティングのテストを簡単に運用、分析、拡大できる Firebase A/B Testing を使って、ゲームの規模を賢く拡大しましょう。

独自のニーズに合わせてテストをカスタマイズできます。テストする要素、対象ユーザー、利用するパラメータ、パターン数は、ご自身で指定します。

ゲームの UI や機能、メッセージ キャンペーンに加えた変更をテストして、そうした変更がビジネス目標の達成に結び付くかどうかを確認します。これにより、必要な情報に基づいて、実際の成果につながる変更だけを取り込むことができます。

Android GPU Inspector

ゲームの UI のレンダリングに問題がないかチェック

レンダリングに必要以上に時間がかかっていないかチェックして、ゲームのパフォーマンスを改善しましょう。

Android GPU Profiler でゲームのオーバードロー(同じフレーム内で同じピクセルを 2 回以上ドローすること)を防ぎます。これにより、ゲームのレンダリングの問題をデバッグし、バッファリングのないスムーズなユーザー エクスペリエンスを実現できます。

UI ウィンドウのフレームのレンダリングにかかる時間をグラフで視覚的にチェックすることで、オーバードローの有無を把握して削減できます。

Android Studio CPU Sampling Profiler

ゲームの CPU 使用率を最適化して、高速でスムーズなユーザー エクスペリエンスを実現する

ゲームの CPU 使用率を最適化して、高速でスムーズなユーザー エクスペリエンスを実現しましょう。

CPU Profiler を使用すれば、ゲームの操作中にゲームの CPU 使用率とスレッド アクティビティをリアルタイムで調べたり、メソッド トレース、関数トレース、システム トレースから詳しい情報を確認したりすることができます。 

CPU アクティビティを定期的にチェックすることで、バッテリー消費量を抑え、ゲームのプレイ時間を延ばすことができます。

Android を始めよう

Google Play でゲームを公開する前にテストを繰り返して最適化

「Android を始めよう」で、実務サポート、早期アクセス登録、テクニカル サポートなどの特典に申し込みましょう。

未公開機能、マーケティング イベント、スペシャル プログラムといった対象者限定特典をご利用いただけます。また Google Play の編集チームから UI や UX に関するアドバイスを受けて、ゲームのさまざまな要素を最適化できます。

参加が認められると、Google Cloud Platform の Spark パッケージが届きます。このパッケージには、Google Cloud と Firebase でご利用可能な 20,000 ドル分のクレジット、最大 10 人の従業員を対象とした 12 か月間の Google Workspace 無料利用権、各種プログラムや特別イベントへの参加機会が含まれます。

Android アプリ署名

Android ゲームの整合性確認用の署名を暗号化

ゲーム署名鍵の紛失や不正使用からデベロッパーを守るため、それらを安全に管理し、保管します。

Google Play アプリ署名を使用すると、ゲーム署名鍵の管理と保護、APK 配信時の署名を Google が行い、ゲーム署名鍵を安全に保管します。

Google Play アプリ署名では、Google が自社の鍵の保管に使用しているものと同じインフラストラクチャに鍵が保管されます。

Asset system

すぐに使える機能で、何千ものアセットを容易に管理

Stadia Asset System は、既存のストレージ ソリューションにデベロッパー向け Stadia DevKits をリンクする機能セットです。 

クラウドベースのサービスを通じて、制作チームのプログラマーやアーティストなどが開発サイクルで日々交換、共有、配布する大量のファイルを、デベロッパーが簡単に管理できるようになります。

重要な機能は、開発スタジオ内の既存のリポジトリに接続することですぐに使えるだけでなく、クラウド サービスとの統合を通じてさらに強化されます。

FameBit

branded content を適切なユーザーに表示して行動を促進

YouTube の branded content プラットフォーム「FameBit」で簡単に利用できるインフルエンサー マーケティングを使って、ブランド ストーリーを発信しましょう。

FameBit では、キャンペーンを無料で開始し、興味を示したインフルエンサーからプロポーザルを受け、重要な指標を簡単にトレースする作業を、1 か所ですべて実施できます。

このセルフサービス型のインフルエンサー マーケティングを使うと、ご自身に合った予算を設定してブランドに合ったクリエイターを指定し、視聴回数、高評価、エンゲージメントの促進に必要なコンテンツを入手できます。

Frame Pacing API

Android でのスムーズなレンダリングと安定したフレームレートを実現

適切なフレーム ペーシングと低い入力レイテンシを保つことで、ゲーム グラフィックでカクツキが生じないようにしましょう。

Frame Pacing ライブラリを使えば、デバッグのためゲームのプロファイルを行うことができます。スワップ インターバルが自動的に選択され、超高速フレームのバイブライン処理が無効にされるため、入力画面のレイテンシが低減されます。

ゲーム フレームのレンダリング時間に最も適した更新レートを選択し、視覚的エクスペリエンスの質を高めましょう。

Open Match

柔軟性と拡張性の高いゲーム マッチメイキング

ゲームごとにマッチメーカーを作成、拡張すると、時間と費用の負担が大きくなる場合があります。そこで、シンプルで拡張性と再利用性に優れた Google Cloud のオープンソース フレームワークを活用しましょう。その場合もマッチング ロジックはご自身でコントロールできます。

Open Match は Unity と Google Cloud が共同開発したオープンソースで、Kubernetes が支援するプロジェクトです。ユーザーは高度なマッチメーカー フレームワークを基本としながらも、マッチング ロジックの全面的なカスタマイズとコントロールが可能です。

Play プロテクト

デバイス内サービスで、デバイスとデータを安全に保つ

ゲームの機能性を継続的に向上させましょう。クラウドベースのコンポーネントと統合されたデバイス内サービスを使えば、更新をプッシュし、デバイスとデータを安全に保つことができます。

負荷の軽い自動スキャンニングを毎日行い、有害な可能性があるアプリからユーザーを守りましょう。Google Play プロテクトは、検出された脅威に迅速に対応できるため、プレイヤーが脅威にさらされる時間を短縮し、影響を受けるデバイスの数を低減することができます。

Google Play プロテクトは、クラウドベースのアプリ確認サービスを通じて、アプリが有害な可能性があるアプリ(PHA)かどうかを見極めたり、Android デバイスをスキャンして PHA の存在を確認したりすることができます。

SafetyNet Attestation API

ゲームを実行している Android デバイスを評価して、ゲームの整合性を高める

ゲーム実行中の Android デバイスで、Android 互換性テストの基準を満たしていることを確認しましょう。

不正なアクティビティからゲームを保護しつつ、プレイヤーのプライバシーを守り、バッテリーと帯域幅の消費を最小限に抑えます。デバイスのソフトウェアとハードウェアの環境を検証し、高性能な Android デバイスの参照データと比較して、整合性の問題を特定します。

この API を不正使用検出システムの一部として使用すれば、サーバーが本物のゲームを本物の Android デバイスで配信しているかどうかを見極めることができます。

SafetyNet Verify Apps API

有害な可能性があるアプリからデバイスを保護

プレーヤーのデバイスが不正なアプリから保護されているか確認し、ゲーム内に保存されるプレーヤーのセンシティブ データを保護しましょう。

最低限のセキュリティ要件を満たしていないデバイスでは、ゲームの機能を無効にすることでプレーヤーに及ぶリスクを減らし、可能な限り安全にゲームをプレイできるようにします。

アプリの確認機能を使っていないプレーヤーには、この機能による保護を有効にするよう働きかけましょう。これにより、有害な可能性がある既知のアプリがデバイスにインストールされたことが検出されるようになります。

SafetyNet reCAPTCHA API

スパムや悪意あるトラフィックからゲームを保護

高度なリスク分析エンジンを使って、スパムなどの嫌がらせ行為からゲームを守りましょう。

ゲームの利用者が人間ではなくボットであると疑われる場合にキャプチャ(CAPTCHA)を配信することで、ボットによるゲームの操作を防ぎます。

この仕組みは、reCAPTCHA API がハードウェアとソフトウェアの情報(デバイスやアプリケーションのデータ、整合性チェックの結果など)を収集し、そのデータを Google に送って分析することで機能します。

インディー特集

インディー ゲームをできるだけ多くのユーザーにアピール

「インディー特集」にゲームを送ってアピールしましょう。「インディー特集」は新しく革新的なインディー ゲームに特化した、Google Play ストアのページです。

Android ゲームの急拡大を支援する、インディー ゲーム コンテストなどの大会や Indie Games Accelerator などのプログラムもあります。

「インディー特集」でゲームをアピールするには、30 人以下のチームで開発した新しいゲームをお送りください。

ゲームページ

カバーアートを更新して、YouTube でブランドの強い存在感を確立しましょう

ゲームのコンテンツ ページで新しい YouTube ゲーム コンテンツを見つけましょう。人気のライブゲームやライブ配信、人気急上昇のゲーム動画、登録チャンネルの最新のゲーム動画をご覧いただけます。

ゲームページは、あるゲームでユーザーが作成したコンテンツを自動的に表示するハブとして機能します。あなたの公式のコンテンツは、ライブ、急上昇動画、実況動画などのおすすめコンテンツの横に自動的に表示されます。

ゲームページへのリンクは、YouTube のさまざまな場所に(ゲーム動画の動画説明の下やゲーム コンテンツ ページ、YouTube 検索結果など)表示されます。

ストレージ

コンテンツを簡単に保存して配信する

Cloud Storage for Firebase を使って、プレイヤーが生成したコンテンツ(写真や動画など)を簡単に保存して配信しましょう。 

試作品から製品版を簡単に作成できます。ゲームへのモバイル接続が切れた際や回復した際に、データ転送を自動的に一時停止、再開することで、プレイヤーの時間と帯域幅を節約します。

Firebase Authentication との統合を通じて、宣言型セキュリティ モデルを使ってアクセスを管理し、データを安全に保護することができます。

プレミア公開

YouTube プレミア公開を使って、主な出来事を大々的に宣伝してエンゲージメントを促進

YouTube プレミア公開は、事前に録画した動画の初公開をライブイベントとして実施できる新しい機能です。映画やテレビ番組の公開初日と同じようなイベントになります。プレミア公開を利用すると、余計な手間をかけずに YouTube で初公開イベントを開催できます。

ゲーム コミュニティにリアルタイムでアピールし、最新ゲームのリリース情報を手軽に宣伝し、動画再生ページの共有を通じて話題作りができます。プレミア公開のイベント中は、コメントやチャットに加え、ご希望の場合は Super Chat を通じて視聴者とやり取りできます。プレミア公開のチャット機能では、コンテンツに関するコメント、トリビア、インサイトを視聴者に邪魔にならない方法でリアルタイムで提供できます。

プレーヤー ID

コンテキスト固有の情報にアクセスして分析情報を見出し、業界をリードするゲームプレイを創出

Stadia パートナーになると、プレーヤー ID を使ってコンテキスト固有の情報にアクセスして分析情報を見出し、業界をリードするゲームプレイ エクスペリエンスとサービスを提供できます。

ゲーム内での権利や消耗品、キーボードやゲームパッド、キーコード、マウス、テキストによる入力情報、オーディオ データ、プレーヤーの進捗状況やステータス、実績、プレイヤーやフレンドのログイン状態、デバイスの種類など、API を通じて届く無数の有益なデータポイントにより、プレーヤーベースに対する理解を深め、より良いサービスを提供できます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

ユーザーとコンバージョンのモデリング

ゲームの使われ方を把握して、ユーザー エクスペリエンスを改善

分析データについての疑問をすばやく解決し、ゲームのパフォーマンスに関するインサイトを見出しましょう。

Google アナリティクスを使ってゲームのデータを測定すれば、ユーザー ジャーニーを詳しく把握してビジネス目標を達成できます。多彩なレポートツールを使ってデータを利用、整理、視覚化し、そのインサイトをチーム全体で簡単に共有できます。

アナリティクスは、Google の他のソリューションやパートナー サービスとシームレスに連携するように作られているため、作業時間の削減、効率性の向上、適切なユーザーへのリーチに結び付きます。

広告フォーマット

ゲームに適した広告を選ぶ

広告がどのように表示されるか、またゲーム内のどこに表示されるかを選択して、プレイヤーのエクスペリエンスを最適化しましょう。

数百万もの広告主が競合する広告スペースを、ご自身で管理できます。アプリに適した広告フォーマットを組み合わせ、アプリにシームレスに統合し、収益を最大化しましょう。 

リッチメディア広告や動画広告、インタラクティブ広告など、あなたのゲームに適した広告を使って、プレイヤーのエクスペリエンスを最適化して収益を伸ばしましょう。

認証

簡単なログインとプレイヤー認証

プレイヤーのログインに Firebase Authentication を備えたプラットフォームを使用しましょう。メールアドレスとパスワード、電話番号による認証、Facebook、Google、Twitter、GitHub のログイン情報などがサポートされています。 

すぐに使用できる安全な End to End ID ソリューションを簡単にゲームに組み込み、必要に応じてカスタマイズできます。

独自の認証システムを構築して管理するには何か月もかかりますが、Firebase Authentication なら、10 行に満たないコードで設定できるだけでなく、アカウントの統合などの複雑なケースにも対応できます。

スマート セグメンテ―ション

ゲームでの課金見込みが低いプレーヤーを収益化し、新たな収益源を獲得

プレーヤーの大半を占める無課金ユーザーを収益化することで、ゲームの全体的な収益とライフタイム バリューを最大化しましょう。

プレーヤーの課金の有無を予測して、課金ユーザーと無課金ユーザーに自動的に分類し、無課金ユーザーのみに広告を表示します。課金ユーザーには広告が表示されないため、プレイを継続的に楽しめます。