開発とテスト
開発とテスト
開発とテスト
開発とテスト
開発とテスト
開発とテスト
開発とテスト

開発とテスト

ゲームの開発および分析ツールを備えたレスポンシブ プラットフォームなら、テストのイテレーションを迅速に行うことができます。

役割別にソリューションを探す
プラットフォーム別にソリューションを探す

結果がありません

この件に関するソリューションがないようです。結果が得られるようにフィルタを調整するか、ライフサイクルの別のページをお探しください。

Android Studio

すべての Android デバイスに対応できる高品質なゲームを構築

開発を早め、あらゆる Android デバイスで高い品質を発揮するゲームを構築しましょう。

運用中のゲームに再起動なしでコード変更をプッシュすることで、コーディングと反復処理にかかる期間がかつてないほど短縮されます。あらゆる種類のデバイス向けに APK を生成可能な柔軟性を備えた Android Studio で、制限なくビルドを設定できます。

ゲーム開発の面白味に欠ける部分を GUI ツールで単純化して退屈な作業をなくし、魅力満載のコネクティッド ゲームの作成に専念できます。

Android Vitals

主な指標に注視してゲームの安定性を改善

Android Vitals は、クラッシュ発生率や電池使用量などの指標を記録して使いやすい 1 つのダッシュボードに表示することで、ゲームの安定性改善の取り組みをサポートする機能です。

主な指標をすべて 1 か所で確認できるため、不適切な動作の診断と修正が容易になり、思ったとおりにゲームが動くように対処できます。

Google Play ストアでは、使用状況と診断情報のデータをすべて集めて匿名化したレポートが作成されるため、それに基づいてバグを修正し、ユーザー エクスペリエンスを改善できます。

Cloud Firestore

ゲームデータをグローバル スケールで保存して同期

モバイルゲームやウェブゲームのデータは、サーバー管理の手間をかけずに Cloud Firestore を使って保存、同期、クエリ処理しましょう。

関連データを保存するための階層を構築し、表現型クエリを使って必要な情報を簡単に取得できます。各種デバイスやオンライン / オフライン環境でデータを同期することによって、高度なセキュリティ機能でユーザーベースを保護しながらリアルタイムの対戦、協力ゲームを実現できます。

Google 提供のストレージ基盤である Cloud Firestore は、ビジネスのニーズに合わせてスケールするように作られているため、容量の過不足を心配せずにゲーム開発に専念できます。

Crashlytics

製品版で発生する問題を監視して修正

Firebase のクラッシュ レポートを使って安定性に関わる問題を確認し、迅速かつ優先的に修正しましょう。

押し寄せるクラッシュが扱いやすい問題リストにまとめられ、発生状況の情報と重大性も示されるため、問題の根本原因をピンポイントで把握して、最初に取り組むべき問題を見極められます。迅速な確認が必要と思われる問題(新たな問題、再発した問題、急増している問題)のリアルタイム アラートが届くため、どこにいても重大なクラッシュ情報を見逃すことはありません。

クラッシュのトリアージとトラブルシューティングに費やす時間を減らし、プレーヤーが喜ぶゲーム機能の開発に取り組む時間を増やしましょう。

Intel vTune

CPU ハードウェアでソフトウェアのパフォーマンスを分析

Intel vTune は、CPU ハードウェアでのソフトウェアのパフォーマンスを分析するためのパフォーマンス プロファイラです。Stadia パートナー ウェブサイトには、このプロファイラを Stadia ゲーム開発で効果的に活用する方法が掲載されています。

鍵となるプロファイリング データを収集し、その分析と解釈を管理画面に単純化して表示する Intel vTune を使って、ゲームのコードを最適化できます。このツールは、問題を切り分ける際にも、最先端プロセッサでのパフォーマンを分析する際にも利用できます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Remote Config

リアルタイムでゲームのあらゆる要素をカスタマイズ

ゲームの動作と外観が直接 Firebase コンソールから動的に変更されるようにすることで、パーソナライズされたエクスペリエンスをプレイヤーに提供することができます。

オンボーディング フローを調整し、異なるコンテンツの A/B テストを実施して、アプリストアの承認を待つことなく新機能を迅速かつ自信を持ってリリースすることができます。 

Firebase Remote Config を Google アナリティクスと統合すれば、加えた変更が主要なパフォーマンス指標をどのように向上させたかを確認できます。

Renderdoc

ゲーム開発アプリケーションのシングル フレーム キャプチャが容易に

GPU プロファイリングとデバッグ用の Stadia SDK には RenderDoc が含まれています。このスタンドアロン型グラフィック デバッガを使うと、ゲーム開発アプリケーションのシングル フレーム キャプチャと詳細なイントロスペクションが容易になります。

RenderDoc は完全なオープンソースであり、現在も GitHub で開発が進んでいます。トラブルシューティングをサポートするヘルプは、GitHub でも Stadia パートナー ウェブサイトでも利用可能です。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Stadia Cloud Development Node

プロセスを合理化し、Stadia のクラウド サービスをフル活用

Stadia Cloud Development Node は、物理的な開発ノードの代わりとして、あるいは物理的な開発ノードと併用して、Stadia パートナーが利用できるクラウドベース開発キットです。

Cloud Development Node は、処理を合理化し、Stadia のクラウド プロダクション サービスをフル活用したい組織に適しています。大規模な組織や地理的に離れた組織間におけるビルドの迅速なプロトタイピングと共有が、Cloud Development Node を使うことでシンプル、簡単、安全になります。

Cloud Development Node のツールと機能は定期的にアップグレードされ、ゲームとともに進化していきます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

Stadia Workstation Development Node

社内システムとワークフローを強化する

物理的な「クラウドのスライス」であるワークステーションの開発ノードを使えば、自身の開発スタジオで Stadia ゲームの包括的な管理やテストを行うことができます。 

Stadia と連携すれば、開発プロセスが、すでに確立されている内部システムとワークフローとシームレスに統合され、加えてツールとサポートのネットワークが提供されるため、プロセスをより効率的なものにすることができます。Stadia Workstation Development Node は、Google が、あらゆる開発スタジオやプロジェクトに存在する固有の要素に対応するソリューションを提供するために構築したものです。

Stadia のハードウェアとソフトウェアは定期的にアップグレードされ、個々のゲームとともに進化していきます。

ご興味をお持ちになりましたら、Stadia.dev にアクセスしてぜひお申し込みください。

Test Lab

公開前にラボでテスト

実際の利用環境をシミュレーションする物理デバイスと仮想デバイスでゲームを実行し、公開前に検証しましょう。

テストはコードを一切書かずに実施できます。Google の自動制御クローラ Robo が、プレーヤーが目にする前にエラーを検出します。

お手元に届く包括的なテストレポートで行動につながるインサイトを確認し、リリース前にゲームの状態を安定させられます。

Unity

Unity のモバイル ゲーム開発プラットフォームを使って、ゲームを作成、リリース、運用

Unity モバイル ゲーム開発プラットフォームを使って、世界中のプレーヤーを対象とした Android ゲームを作りましょう。Android 開発をさらに容易にする Android プラグインと Play ゲームサービス プラグインをご利用ください。

Unreal

Android プラットフォーム向けのゲーム開発

Unreal は高度な処理が可能な C++(ISO 国際標準規格対応)エンジンです。その一連の開発ツールは、リアルタイム テクノロジーを利用するすべての人のために作られています。

テスト トラック

ゲームの改善に必要なフィードバックを正式リリース前に収集

テスト トラックを使って、初期段階の貴重なフィードバックをプレーヤーからもらいましょう。内部テストを目的に、あるいはクローズド テストやオープンテストを目的として信頼のおけるプレーヤーを対象に、ゲームの初期バージョンをリリースします。

ゲームをテストすることで、ユーザーへの影響を最小限に抑えながら技術的問題やユーザー エクスペリエンスの問題を修正する機会を持てるため、大半のプレーヤーには最良のバージョンをリリースできます。

内部テストはゲームの複数のバージョンで同時に実施できます。また、外部テストでのフィードバックがゲームの公開レーティングに影響することはありません。

Android GPU Inspector

ゲームの UI のレンダリングに問題がないかチェック

レンダリングに必要以上に時間がかかっていないかチェックして、ゲームのパフォーマンスを改善しましょう。

Android GPU Profiler でゲームのオーバードロー(同じフレーム内で同じピクセルを 2 回以上ドローすること)を防ぎます。これにより、ゲームのレンダリングの問題をデバッグし、バッファリングのないスムーズなユーザー エクスペリエンスを実現できます。

UI ウィンドウのフレームのレンダリングにかかる時間をグラフで視覚的にチェックすることで、オーバードローの有無を把握して削減できます。

Android Studio CPU Sampling Profiler

ゲームの CPU 使用率を最適化して、高速でスムーズなユーザー エクスペリエンスを実現する

ゲームの CPU 使用率を最適化して、高速でスムーズなユーザー エクスペリエンスを実現しましょう。

CPU Profiler を使用すれば、ゲームの操作中にゲームの CPU 使用率とスレッド アクティビティをリアルタイムで調べたり、メソッド トレース、関数トレース、システム トレースから詳しい情報を確認したりすることができます。 

CPU アクティビティを定期的にチェックすることで、バッテリー消費量を抑え、ゲームのプレイ時間を延ばすことができます。

Android アプリ署名

Android ゲームの整合性確認用の署名を暗号化

ゲーム署名鍵の紛失や不正使用からデベロッパーを守るため、それらを安全に管理し、保管します。

Google Play アプリ署名を使用すると、ゲーム署名鍵の管理と保護、APK 配信時の署名を Google が行い、ゲーム署名鍵を安全に保管します。

Google Play アプリ署名では、Google が自社の鍵の保管に使用しているものと同じインフラストラクチャに鍵が保管されます。

Frame Pacing API

Android でのスムーズなレンダリングと安定したフレームレートを実現

適切なフレーム ペーシングと低い入力レイテンシを保つことで、ゲーム グラフィックでカクツキが生じないようにしましょう。

Frame Pacing ライブラリを使えば、デバッグのためゲームのプロファイルを行うことができます。スワップ インターバルが自動的に選択され、超高速フレームのバイブライン処理が無効にされるため、入力画面のレイテンシが低減されます。

ゲーム フレームのレンダリング時間に最も適した更新レートを選択し、視覚的エクスペリエンスの質を高めましょう。

ストレージ

コンテンツを簡単に保存して配信する

Cloud Storage for Firebase を使って、プレイヤーが生成したコンテンツ(写真や動画など)を簡単に保存して配信しましょう。 

試作品から製品版を簡単に作成できます。ゲームへのモバイル接続が切れた際や回復した際に、データ転送を自動的に一時停止、再開することで、プレイヤーの時間と帯域幅を節約します。

Firebase Authentication との統合を通じて、宣言型セキュリティ モデルを使ってアクセスを管理し、データを安全に保護することができます。

プレーヤー ID

コンテキスト固有の情報にアクセスして分析情報を見出し、業界をリードするゲームプレイを創出

Stadia パートナーになると、プレーヤー ID を使ってコンテキスト固有の情報にアクセスして分析情報を見出し、業界をリードするゲームプレイ エクスペリエンスとサービスを提供できます。

ゲーム内での権利や消耗品、キーボードやゲームパッド、キーコード、マウス、テキストによる入力情報、オーディオ データ、プレーヤーの進捗状況やステータス、実績、プレイヤーやフレンドのログイン状態、デバイスの種類など、API を通じて届く無数の有益なデータポイントにより、プレーヤーベースに対する理解を深め、より良いサービスを提供できます。

ご興味をお持ちの場合は、Stadia.dev でご利用をお申し込みください。

認証

簡単なログインとプレイヤー認証

プレイヤーのログインに Firebase Authentication を備えたプラットフォームを使用しましょう。メールアドレスとパスワード、電話番号による認証、Facebook、Google、Twitter、GitHub のログイン情報などがサポートされています。 

すぐに使用できる安全な End to End ID ソリューションを簡単にゲームに組み込み、必要に応じてカスタマイズできます。

独自の認証システムを構築して管理するには何か月もかかりますが、Firebase Authentication なら、10 行に満たないコードで設定できるだけでなく、アカウントの統合などの複雑なケースにも対応できます。

Globe との連携をテスト

クリック&ドラッグで操作